その他のバストの手術

その他のバストの手術

乳房縮小術(大きすぎるバスト)

独自開発の極細カニューレによる脂肪吸引や、プラズマリポを組み合わせることによって、従来のような大きな傷跡を残さず、将来の授乳に支障を来さない手術も可能となりました。

乳房吊り上げ術(垂れ下がったバスト)

年齢や授乳のために垂れ下がってしまったバストも、できるかぎり大きな傷跡を残すことなく、張りのある、若々しいバストに蘇らせることもできます。

F to M 性転換乳房切除術

胸部の男性化のために、乳房(バスト)を切除してしまう手術です。できる限り傷を小さくするように、基本的には乳輪周囲からの切開で手術しますが、元々のバストの大きさによって、傷の長さや方法が異なります。

左右差のある胸

漏斗胸やポーランド症候群、さらに乳癌術後の乳房再建や交通事故の傷による変形の治療にも、豊富な経験があります。

陥没乳頭・乳頭縮小・の治療もできます。

bust02_befor.jpg bust02_after.jpg

乳頭縮小術

手術時間は約20分で、手術の後、すぐに帰宅できます。術後の痛みも、ほとんどありません。
授乳予定のある方と、ない方では、手術法の違いがあります。
授乳予定のある方は、乳管をできるだけ温存することが必要です。

術後の平均的な経過は、
3日目:来院可能であれば、手術個所に防水フィルムを貼り、全身のシャワーを可能とする。それまでは、患部を濡らさなければ、手術当日からシャワーの使用は構わない。
7日目:抜糸。浴槽の湯につかることができる。

陥没乳頭修正術

手術時間は約30分。術後にはすぐに帰宅できます。術後は、乳頭が引っ張られているような感覚があります。 この手術は、できる限り乳管を温存する形式で行います。手術直後には、乳頭を覆うように、キャップ状の器具を装着しています。

術後の平均的な経過は、
3日目:来院可能であれば、手術個所に防水フィルムを貼り、全身のシャワーを可能とする。それまでは、患部を濡らさなければ、手術当日からシャワーの使用は構わない。
7日目:キャップ状の器具を除去します。
約14日目:抜糸後、浴槽に浸かることができます。


その他のバストの手術関連ページ

その他のバストの手術
乳房縮小・乳房吊り上げ・乳房再建・乳頭縮小・陥没乳頭修正術など、バストの美容整形の豊胸術以外の治療法。F to M性転換乳房切除についても解説。
幹細胞・WPRPF併用脂肪注入 豊胸術
平均生着率90%を実現した、美容整形・美容外科の南クリニック独自の、幹細胞・WPRPF併用脂肪注入豊胸術の、手順の概要。
まったく新しい概念の豊胸術~バスト・グロウ
自分のバストが自然に大きくなる、全く新しい豊胸術~バストグロウ どんな検査を受けても、豊胸術をしたことの痕跡さえも残りません。