エンドプラスト

エンドプラスト

エンドプラストは、ジェル状の、まったく新しいコンセプトのプロテーゼです。見掛け上はジェル状ですので、小さな穴からの挿入が可能です。しかも、ヒアルロン酸や注入用コラーゲンと違い、吸収されることがなく、その効果は半永久的と言えます。また、悪名高き注入用シリコンや、ハイドロジェルのように、周囲に流れていったり、正常組織内にもぐり込んでいくようなことはありません。さらに、これまでの注入剤との大きな違いは、ほぼ完全に取り去る事ができることです。

エンドプラストは、フィラー(注入剤)ではなく、見掛け上ジェル状の、プロテーゼです。エンドプラストの周囲には、これまでのプロテーゼ同様に、被膜が形成されて、形と位置が安定します。エンドプラストは、プロテーゼですから、それを挿入するスペースを作成する必要があります。従来のフィラー(注入材)のような、注射針による注入は行いませんが、非常に小さな穴から、挿入するスペースの作成と挿入を、細いカニューレによってほぼ同時におこないます。これまでのシリコンなどの固形プロテーゼや、バッグ状のプロテーゼのような、大きな切開創が不要で、量の調節も可能です。従来のフィラー(注入材)と固形プロテーゼの、それぞれの長所を併せ持ち、両者の短所をなくした、全く新しいコンセプトのプロテーゼです。

 

Kosmogel.jpg

 

エンドプラストは、固形のジェルです。

 

「固形のジェル」というと、ピンとこないかもしれませんが、身近なものとしては、「消臭○」「消臭○園」などの、部屋に置く、粒状の消臭剤や芳香剤をイメージするとわかりやすいでしょう。それらは、容器を傾けると、時間をかけてゆっくりと形を変えます。つまり、全体での外見上は「ジェル」です。しかし、ひとつひとつの粒は柔らかい固体です。エンドプラストは、挿入時はこのような、柔らかい個体の集合体と言えます。それが、作成されたスペースにきっちりと隙間なく留まり、形が安定するのです。ちょうど、「消臭○」や「消臭○園」の中身を、風船にいっぱいに詰め込んで封をした状態です。ただし、エンドプラストは、消臭剤の粒よりもはるかに小さく、しかも軟らかいため、風船のようにデコボコになることはありません。
エンドプラストは、一部の医師にさえ、他の製品、特にアクアミド・アクアジェル・アメージンジェル・ダーマライヴなどと混同され、フィラー(注入材)とされている場合があります。エンドプラストとはその名の通り、注射薬や注入材ではなく、CE認可のプロテーゼ(埋入材)です。したがって、ほぼ完全に摘出することが可能です。

 

Kosmogel2.jpg

 

 

エンドプラストは、従来のプロテーゼによる手術のほとんどをカバーできます。

 

エンドプラストによる組織の増量は、適応上は従来のシリコンプロテーゼによるものと、ほぼ同様です。相違点は、メスを使って挿入スペースを作成するのではなく、挿入とスペースの作成が同時になされることです。したがって、術後の腫れや内出血など、手術に際しての反応が最小限です。注射器を使用して挿入しますが、液体の注入ではなく、プロテーゼの挿入です。従来のシリコンプロテーゼ同様、トラブルの際には、摘出が可能です。

 

Kosmogel3.jpg

 

平均的術後経過

エンドプラストによる手術

 手術翌日 処置部分に、多少のむくみを感じることはあるが、「腫れ」というほどのものはない。化粧・洗顔可能。
 3日目  「むくみ」は、既に存在しない。
 1ヶ月目 被膜がほぼ完成し、安定する。

 

従来のプロテーゼによる手術

手術翌日 処置部分を越えて、周辺部にまで腫れが及ぶ。
1週間目 再診。抜糸。腫れは約70?80%退いている。手術部分を含めて、化粧可能。 
1ヶ月目 プロテーゼの位置がしっかりと決まり、安定する。

 

エンドプラストで豊胸術

どうしても手術をしたくない・メスを使いたくない方にプチ整形感覚で、半永久的バストアップ。

 

エンドプラストは、ジェル状の、まったく新しいコンセプトのプロテーゼです。見掛け上はジェル状ですので、小さな穴からの挿入が可能です。しかも、ヒアルロン酸や注入用コラーゲンと違い、吸収されることがなく、その効果は半永久的と言えます。また、悪名高き注入用シリコンや、ハイドロジェルのように、周囲に流れていったり、正常組織内にもぐり込んでいくようなことはありません。さらに、これまでの注入剤との大きな違いは、ほぼ完全に取り去る事ができることです。 また、エンドプラストは、正常組織の間に入り込んでいかないので、ヒアルロン酸100cc分のボリュームが、約50ccで実現可能です。エンドプラストは、一部の医師にさえ、他の製品、特にアクアミド・アクアジェル・アメージンジェル・ダーマライヴなどと混同され、フィラー(注入材)とされている場合があります。エンドプラストとはその名の通り、注射薬や注入材ではなく、CE認可のプロテーゼ(埋入材)です。したがって、ほぼ完全に摘出することが可能です。

 

エンドプラストは、従来の豊胸バッグによる手術のほとんどをカバーできます。

 

エンドプラストによる組織の増量は、適応上は従来の豊胸バッグによるものと、ほぼ同様です。相違点は、メスを使って挿入スペースを作成するのではなく、挿入とスペースの作成が同時になされることです。したがって、術後の腫れや内出血など、手術に際しての反応が最小限です。注射器を使用して挿入しますが、液体の注入ではなく、プロテーゼの挿入です。従来の豊胸バッグ同様、トラブルの際には、摘出が可能です。

エンドプラストのまとめ

1)ジェル状で、小さな穴からの挿入が可能 

エンドプラストは、ジェル状の、まったく新しいコンセプトのプロテーゼです。小さな穴からの挿入が可能ですから、術後の腫れや内出血など、手術に際しての反応が最小限です。

2)組織内に注入するのではなく、スペースに挿入するものである 

注射針による注入は行いませんが、挿入するスペースの作成と挿入を、細いカニューレによってほぼ同時におこないます。

3)吸収されないから、効果は半永久的

ヒアルロン酸や注入用コラーゲンと違い、吸収されることがなく、その効果は半永久的と言えます。

4)ほぼ完全に摘出が可能

エンドプラストの周囲には、これまでの豊胸バッグ同様に、被膜が形成されて、形と位置が安定します。したがって、ほぼ完全な摘出が可能です。

5)EUにて、臨床治験が終了している

エンドプラストとはその名の通り、注射薬や注入材ではなく、CE認可のプロテーゼ(埋入材)です。

鼻のエンドプラスト症例写真

20代前半のモニターさんで、鼻が低く、しかも曲がっていることが気になっていました。

隆鼻術としてだけでなく、鼻筋の曲がりの修正も兼ねてエンドプラストを使用して、隆鼻術を受けました。 従来なら、鼻の骨を切断しないとなかなか治らなかった鼻筋の曲がりですが、エンドプラストなら術後の腫れもほとんどなく、きれいな修正が可能です。

EP_nose_front_before_ad.jpg EP_nose_front_after_ad.jpg


エンドプラスト関連ページ

美容注射・マイヤーズカクテル点滴治療
栄養素を大量にバランスよく投与して、人間本来の治癒力を高める、マイヤーズカクテルを基本にして、目的に合わせた各種美容成分をオプション設定した、点滴・注射。体内からのアンチエイジング美容整形。
ボトックス
ボトックスは様々な使い方があるが、美容整形・美容外科においては、最初はシワをとる目的で使用された。その後、エラの筋肉を委縮させて小顔にする方法や、ふくらはぎへの応用もなされ、さらに現在は製品も増えて、ボトックス、ボトックス・ビスタ、ディスポート、ニューロノックス、リジェノックス、メディトキシン、ゼオミンなどがある。
膣形成(縮小)手術
膣の仕組みと膣縮小術・形成術は、子宮脱や風呂の水が中に入ってくるような場合には、絶対的適応症例となる。
完治を目指した腋臭手術
腋臭,わきが,ワキガ,多汗症,美容整形,美容外科
立ち耳
立ち耳の、美容整形・美容外科的な、ダウンタイムの少ない治療法。
薄毛・育毛・増毛治療 HARG療法
再生医学を駆使した薄毛・育毛・増毛治療?HARG(Hair Re-generative)療法
エンドプラスト
注射器で挿入する新プロテーゼ?エンドプラスト Endoprosthesis