薄毛・育毛・増毛治療 HARG療法

美容整形・美容外科 南クリニック > その他 > 薄毛・育毛・増毛治療 HARG療法

薄毛・育毛・増毛治療 HARG療法

培養幹細胞からつくった成長因子(グロースファクター/サイトカイン)と、各種増毛作用のあるミネラル・ビタミン・アミノ酸、さらに増毛薬を添加して、頭皮に直接注射します。
治療は男女ともに可能。アメリカや韓国では多数の実績があります。

この薄毛・育毛・増毛治療?HARG(Hair Re-generative)療法は、約3週間おきに6回を1クールとし、状態の維持のためには、約2か月(8週間)おきの治療を標準とします。


薄毛・育毛・増毛治療 HARG療法の適応

外傷性の脱毛や自己免疫疾患など、疾病による脱毛以外の薄毛・脱毛症に有効です。

薄毛・育毛・増毛治療 HARG療法に含まれる成分

KGF(髪の毛の元)が、大量に含まれています。

img_aape_data.jpgのサムネール画像

 

実際の治療>

1)治療期間
有効な薄毛・育毛・増毛治療のためには、一定期間継続することが必要です。
約3週間おきで6回の治療が1クールとなります。
効果が早く出現する場合には、3回で実感があります。
※状態により個人差があります。

2)治療時間
1回の処置は、約15分から20分です。
初診の際にはこれに、カウンセリングと手続きの時間が約30分必要です。

3)治療前後について
治療の前後1週間は、毛染めや、ポマードなどのへヴィーな整髪料の使用を避けてください。
整髪料は、なるべく落してご来院ください。
洗髪は、やさしく、約3時間後から可能です。
1クール6回の治療が終了したら、状態の維持のために、約2か月(8週間)おきの治療をお勧めしています。

HARG3-0.jpgのサムネール画像 HARG3-6.jpgのサムネール画像

HARG1.jpgのサムネール画像

薄毛・育毛・増毛治療 HARG療法関連ページ

美容注射・マイヤーズカクテル点滴治療
栄養素を大量にバランスよく投与して、人間本来の治癒力を高める、マイヤーズカクテルを基本にして、目的に合わせた各種美容成分をオプション設定した、点滴・注射。体内からのアンチエイジング美容整形。
ボトックス
ボトックスは様々な使い方があるが、美容整形・美容外科においては、最初はシワをとる目的で使用された。その後、エラの筋肉を委縮させて小顔にする方法や、ふくらはぎへの応用もなされ、さらに現在は製品も増えて、ボトックス、ボトックス・ビスタ、ディスポート、ニューロノックス、リジェノックス、メディトキシン、ゼオミンなどがある。
膣形成(縮小)手術
膣の仕組みと膣縮小術・形成術は、子宮脱や風呂の水が中に入ってくるような場合には、絶対的適応症例となる。
完治を目指した腋臭手術
腋臭,わきが,ワキガ,多汗症,美容整形,美容外科
立ち耳
立ち耳の、美容整形・美容外科的な、ダウンタイムの少ない治療法。
薄毛・育毛・増毛治療 HARG療法
再生医学を駆使した薄毛・育毛・増毛治療?HARG(Hair Re-generative)療法