完治を目指した腋臭手術

美容整形・美容外科 南クリニック > その他 > 完治を目指した腋臭手術

完治を目指した腋臭手術

従来の方法は、大きく分けると、剪除法、吸引法、超音波法、高周波電気分解法、組織削除法などに分かれます。
それらのなかで、確実に効果があるのは、剪除法と組織削除法のみです。他の3つの方法については、考案者自身が学会にて完治の可能を否定しています。

しかし、剪除法は手術用のはさみを使うため、取り除く層の不均等が生じやすく、皮脂腺にある再生中枢の多くを残し、再発の原因となっています。また、組織削除法は、切開創から目で見て確認ができないため、取り残しや削りすぎがあるばかりか、術後出血の頻度が高く、外来での治療には不向きでした。

南クリニックでは組織削除法に準じてスーパーシェービングを行い、確認を十分に行うことで取り残しを防ぎ、さらに内部の止血を完璧に行うことで、外来での完治を可能にしました。

 

ワキの皮膚の断面(わきがの原因)

osmi01.gif

 

南式スーパーシェービング

アポクリン腺エクリン腺だけでなく、再生中枢まで切除。再発しない

 

従来の方法 吸引法・超音波法

arrow_03.gifのサムネール画像

アポクリン腺はとれるけど ... 再生中枢から再発

 

従来の方法 反転剪除法

arrow_03.gifのサムネール画像

エクリン腺やアポクリン腺までとれるけど...。 残った再生中枢から再発

完治を目指した腋臭手術関連ページ

美容注射・マイヤーズカクテル点滴治療
栄養素を大量にバランスよく投与して、人間本来の治癒力を高める、マイヤーズカクテルを基本にして、目的に合わせた各種美容成分をオプション設定した、点滴・注射。体内からのアンチエイジング美容整形。
ボトックス
ボトックスは様々な使い方があるが、美容整形・美容外科においては、最初はシワをとる目的で使用された。その後、エラの筋肉を委縮させて小顔にする方法や、ふくらはぎへの応用もなされ、さらに現在は製品も増えて、ボトックス、ボトックス・ビスタ、ディスポート、ニューロノックス、リジェノックス、メディトキシン、ゼオミンなどがある。
膣形成(縮小)手術
膣の仕組みと膣縮小術・形成術は、子宮脱や風呂の水が中に入ってくるような場合には、絶対的適応症例となる。
完治を目指した腋臭手術
腋臭,わきが,ワキガ,多汗症,美容整形,美容外科
立ち耳
立ち耳の、美容整形・美容外科的な、ダウンタイムの少ない治療法。
薄毛・育毛・増毛治療 HARG療法
再生医学を駆使した薄毛・育毛・増毛治療?HARG(Hair Re-generative)療法
エンドプラスト
注射器で挿入する新プロテーゼ?エンドプラスト Endoprosthesis