バスト・グロウ豊胸術の術後経過

美容整形

バスト・グロウ豊胸術の術後経過

スポーツをするのはいつから可能?

Q:普段の生活は特に制限がないということですが、激しいスポーツはいつから可能ですか?

A:スポーツは、自己判断で行って頂いて結構です。極端な話、バストグロウの処置を受けた当日でも、構いません。早くスポーツを始めたからと言って、効果が弱くなったり、術後の痛みが強く出ることはありません。ただし、注射を行った後ですので、バストの皮膚には見えないくらいの針穴があります。そこで、念のため、たくさんの汗をかくような激しいスポーツは、術後3時間後程度に始めることを推奨しています。また、成長因子(細胞増殖因子)を集める為の採血量が、かなりの量に及びますので、競技中の安全のため、無理をしないようにしてください。

入浴できるのはいつからですか?

Q:バストグロウを受けた後、入浴できるのはいつからですか?

A:当日から特に制限はありません。しかし、本当に念のためなのですが、当日はバストの部分はシャワーのみにしていただくことを推奨しています。それは、手術ではなく注射だけとはいえ、どうしても皮膚には目に見えないくらいの針穴は存在するからです。そこからお湯が入って感染するようなことは、通常の健康状態ではまず考えられないのですが、念には念を入れての、シャワーのみの使用の推奨であると理解してください。

バスト・グロウは、何か特別なブラジャーが必要ですか?

Q:バッグを使う豊胸手術の場合には、ブラジャーをしてはいけない期間があったり、ブラジャーを着用できるようになっても、特殊なブラジャーやワイヤーなしのブラジャーを使ったりと、色々な制限があるようですが、バストグロウの術後は、何か特別なブラジャーの着用などが必要ですか?

A:特殊なブラジャーは全く必要ありません。脂肪注入やバッグを使用した従来の豊胸術とは違い、処置の直後から、ブラジャーの制限はありません。普段使用している物を使っていただけます。当然、特別な専用のブラジャーを購入したり、ワイヤーの入っていないブラジャーを新しく購入したりする必要はありません。また、ブラジャーの着用が禁止される期間なども、ありません。

生理の時に胸が張る状態でも大丈夫なのか?

Q.生理の時に、いつも胸が張る感じがするのですが、バストグロウの処置を受けても大丈夫ですか?

A.バストグロウの処置を受けていただくことは、問題ありません。簡単に言うと、ホルモンの影響で乳腺が腫れるため、生理の時に胸が張る感じがあるのです。ホルモンが、そのように人体の組織に作用するときには、むしろ成長因子が組織の増大に関与している場合が多いと言えます。したがって、場合によっては、バスト・グロウによって、生理の時の胸の張りのような感覚が出ることがあります。しかし、その場合でも、胸が張るような現象は、あくまでも一時的なのもです。

乳がんのことが心配

Q.将来、乳がんになりやすくなったりしないですか?

A.バスト・グロウの成分には、発がん性はありません。その主成分である成長因子は、自然に状態で、人体に含まれている物質です。したがって、人工的に作った化学薬品のように、それが体内に蓄積して、発がん性を発揮すると言うことはありません。
しかし、バストグロウに使用する成長因子は、乳腺と皮下脂肪を増殖させます。そこで、既に乳がんを持っている場合には、乳腺と同時に乳がんも成長させます。乳がんについて不安がある場合には、乳がん検診を受けてからバストグロウの施術を受けるか、当院で腫瘍マーカーの血液検査を受けていただくことをお勧めします。

脂肪注入豊胸術のように「しこり」にならないのか?

Q:脂肪注入の豊胸術のように、シコリになったりしませんか?

A:バスト・グロウは、脂肪注入のように、脂肪でバストを盛り上げるものではありません。乳腺と皮下脂肪が成長して、体積を自然に増加させてくるものです。したがって、シコリを作ろうとしても、シコリになりようがありません。

バスト・グロウの効果の持続

Q:バスト・グロウの豊胸効果はどれくらい続くのですか?

A:バストグロウは、ヒアルロン酸やプラズマジェル(PPP)などのように、何か吸収されるものを注入して盛り上げることで豊胸効果を創出する方法ではありません。自分の乳腺と皮下脂肪が成長して増える注射ですので、理論的には効果は永久です。しかし、出産・授乳・加齢・老化・ダイエットなどによって、生身の人間のバストは変化します。したがって、このような自然の変化というものは、人工物を使用していないが故に発生します。


バスト・グロウ豊胸術の術後経過関連ページ

バスト・グロウ豊胸術の効果
1カップの豊胸効果が、およそアンダーバストサイズの数値X1mlの増量で可能。したがって、1カップの豊胸効果を希望する場合には、3回のバストグロウで賄えるでしょう。
バスト・グロウ豊胸術の術後経過
スポーツは、バストグロウの後はすぐにでも可能。ダウンタイムはないと言ってもいい。そして、ゆっくりと豊胸効果が出現する。
バスト・グロウによる豊胸術の手技と手順
バストグロウは、乳腺に直接注射するものではないため、乳腺を機械的に破壊することはない。