二の腕

二の腕

30代のモニターさんです。二の腕に対してプラズマリポを照射しています。

PLIP_upper_arm_before_front_view.jpg PLIP_upper_arm_after_front_view.jpg

30代と言えば、そろそろ二の腕にもたるみが生じてきて、太くなってきたのが気になってくる年頃です。
脂肪層がかなり分厚いため、プラズマリポの照射にはかなり時間が必要でした。
ドレナージは加えていません。
写真は、プラズマリポの術前と、術後1ヶ月目です。
まだ、少し脂肪層の硬さが残っているため、あと3か月待機すれば、もっともっと効果が強くなる見込みです。


二の腕関連ページ

年齢とともに太くなってきた二の腕
プラズマリポは、ファイバーの先端でレーザーを拡散光に変換することで、効果を高めている。年齢とともに太くなってきた二の腕は、皮膚のタルミの要素があり、それを強力に治療できるのはアームリフトなのだが、傷を短く絞るためにプラズマリポの併用が有効。
二の腕全体
年齢とともに腕が太くなってくるのが気になり始めるのは、腕に脂肪組織そのものが増加するだけでなく、皮膚のタルミがそれに加わるからである。
上腕上部と腋
腕が太いといった場合に、それが脂肪ではなく、主にタルミによるものの場合、皮膚を縮めてやることが必要になるが、皮膚の表面から照射する機器では、どうしても良好な結果が出にくい。実際には、手術的にアームリフトを行うのが最も効果的ではあるが、プラズマリポによる手術も有効。
二の腕
30代の、プラズマリポで二の腕を処置したモニターさんの1か月後