頬・ホウレイ線

頬・ホウレイ線

ホウレイ線の横の脂肪が多く、若いにもかかわらずホウレイ線が深いモニターさんです。

cheekAAadbefore.jpg cheekAAadafter.jpg

ホウレイ線の横の脂肪は、繊維質が多く、硬い脂肪です。したがって、従来の脂肪吸引では、極細のカニューレを使っても、脂肪吸引を行うのが非常に困難な部分です。また、脂肪が取れたとしても、皮膚が余り、逆にホウレイ線が深くなってしまうことがあります。
プラズマリポは、皮膚を縮める作用があるため、ホウレイ線が深くなることはなく、逆にホウレイ線の改善には非常に役に立つものです。

そして、3か月が経過しました。
 
cheekAAadbefore.jpg cheekAAad_3M_after.jpg

ホウレイ線はほぼなくなり、顔が引き締まり、タルミが取れて若返った印象があります。顔面は、輪郭によって若く見えたり老けて見えたりするものでもあります。ホウレイ線とともに、輪郭による若返りと言うのも、一つのキーポイントとなり得るということです。


頬・ホウレイ線関連ページ

小顔とリフトアップ
プラズマリポで小顔効果ばかりか、フェイスリフトと類似の効果を獲得できた症例の写真。タルミ防止のためにも、プラズマリポが推奨される。他院では、太いカニューレで脂肪吸引しようとするから、穴の位置に制限が出て、肝心なところの脂肪が取れていないという結果を残してしまうことが多い。
プラズマリポ・フェイスリフト
きちんと広い範囲で皮膚のはく離を行い、SMASや靭帯まできちんと処理するフェイスリフトは効果抜群なのだが、ダウンタイムの問題がある。プラズマリポの場合には、短いダウンタイムで確実な効果を出すことができる。
頬の脂肪とたるみ
脂肪組織は脂肪細胞だけでできているモノではなく、それらを配置し、支えるものとしての細胞外マトリックスが存在する。プラズマリポはこの細胞外マトリックスにもよく吸収される。そして、それと共通の成分の多い皮膚に対しても、吸収されるため、引締め効果を発揮する。
ぷっくりとした頬
頬にプラズマリポを行って、脂肪を取るとともに引き締め効果を得られたモニターさん
頬・ホウレイ線
ホウレイ線を作っている要素のうち、その上方にある繊維が多くて硬い脂肪塊も、プラズマリポで除去することができる。