金の糸美容法・美容術

美容整形

金の糸美容術・美容法とは?

皮膚の直下に金の糸を埋め込むことによって、皮膚とその周辺の組織対して、 活発な代謝を促し、美肌効果とともに、シワやたるみ・しみの改善と予防を行う医療技術です。 その歴史は古く、古代エジプトにまでさかのぼることができます。 日本国内においては、2000年に開催された国際美容外科学会にて、スペインの医師によって初めて紹介され、 その後、ロシアや韓国などからそのバリエーションが伝わりました。

美容整形・美容外科 南クリニックで開発された、金の糸美容術・美容法の最新の方法とは?

これまでの当院での、独自の改良点である細い糸と針は当然ですが、 腫れや内出血は最小です。 針に関しては、さらに細くすることに成功しました。 しかし、効果がゆっくりとしか現れない、 これまでの金の糸美容術とは違い、 腫れがないにもかかわらず、 タルミに対して即効性を持った、 全く新しいタイプの金の糸美容術・美容法です。

渋谷と名古屋の 美容整形・美容外科南クリニック サイト更新情報