美容外科での植毛

美容外科での植毛

従来、美容外科においては、植毛よりもむしろ、脱毛のほうが多く行われてきました。
その脱毛の研究から、毛髪の生理学や、脱毛症の病理学、さらに毛髪の再生の研究がなされました。
つまり、毛髪の基礎研究に関しては、美容外科における脱毛の研究が果たした役割が大きいと言えます。
そしてそれらが次の段階である植毛にも生かされて、ここ10年ほどの間に、女性の眉毛や睫毛などの植毛が盛んに行われています。
この眉毛や睫毛の植毛と言うのは、頭髪と違って、ヘアースタイルでカバーすることができないため、植毛手術の技術が、そのまま結果に反映します。
当然、より繊細な技術が求められるということです。
当院が推奨し、そして実践する美容外科における植毛とは、最初から頭髪の治療と言うものではなく、このように頭髪よりももっと繊細な、眉毛や睫毛の植毛に用いられている技術を、頭髪に応用するといったものです。


美容外科での植毛関連ページ

総合的頭髪治療(PR法)
再生医療的処置を植毛と同時に施し、より良い効果を追求する。
美容外科医による繊細な技術
眉毛や睫毛については、頭髪よりも、毛髪の密度や方向による仕上がりの可否が、目立つ傾向にある。
美容外科での植毛
眉毛や睫毛など、ヘアースタイルでカバーできない、技術が結果に直結する植毛の技術を用いる。
医師紹介
当院の医師紹介。美容外科診療歴は、皆、10年以上。繊細な植毛を行う。