総合的頭髪治療(PR法)

総合的頭髪治療(PR法)

follicle_3.jpg当院は、美容外科的な繊細な技術と、それを支える優秀なる機器であるスマートグラフトを用いて、頭髪やその他の部分の自毛植毛を行います。しかしながら当院では、そのようなスマート・グラフトによる自毛植毛に、改良の余地を認めました。改良の余地とは、植毛するグラフトの状態のみが、その成績を左右するものではなく、それを植える、頭皮の状態も同時にケアする必要があるという点です。つまり、実り多き稲穂を育てるためには、良い苗を植えると同時に、土壌の状態も良くないといけないというのと同じです。そこで当院では、グラフトからより多くの、太くしっかりとした毛髪が生えるように、自毛植毛と同時に、頭皮への再生医療的処置を施す、PR法を準備しました。具体的には、植毛処置と同時に、頭皮に増毛にかかわる成長因子を注入することで、一つのグラフトからより多くの本数の毛髪を生やし、術後の一時的脱毛を極力防止します。


総合的頭髪治療(PR法)関連ページ

総合的頭髪治療(PR法)
再生医療的処置を植毛と同時に施し、より良い効果を追求する。
美容外科医による繊細な技術
眉毛や睫毛については、頭髪よりも、毛髪の密度や方向による仕上がりの可否が、目立つ傾向にある。
美容外科での植毛
眉毛や睫毛など、ヘアースタイルでカバーできない、技術が結果に直結する植毛の技術を用いる。
医師紹介
当院の医師紹介。美容外科診療歴は、皆、10年以上。繊細な植毛を行う。