強力脂肪溶解注射の技術的側面について

美容整形
美容整形・美容外科 南クリニック > 強力脂肪溶解注射のQ&A > 強力脂肪溶解注射の技術的側面について

強力脂肪溶解注射の技術的側面について

効果を得られる施術回数

Q:強力脂肪溶解は1回の施術で効果を得られますか?
A:脂肪溶解注射は脂肪吸引の手術タイプとは別の簡易的な方法で、ご希望部位に注射で薬剤を注入することで脂肪細胞を溶かしていくものです。薬剤は国内でも使用されている安全なものですし、最終的には体外へ排出されます。
脂肪細胞自体が溶けてなくなってしまいますので、元に戻るようなことはなく、その点では脂肪吸引手術と同様の効果が期待できます。
ご存知のように当院の脂肪溶解注射は、強力タイプなので1度の処置で効果がございます。効果の目安といたしましては、約1cm~2cmの脂肪層の厚みがなくなります。
脂肪溶解注射は、約1ヶ月~3ヶ月目にかけて、ゆっくり効果が出てきます。
1度の処置で効果はでますが、たくさん脂肪を除去されたいとお考えであれば、数回の処置は必要です。
また、早め効果をご希望で、さらにたくさんの脂肪を除去されたいとお考えであれば、脂肪溶解注射ではなく、プラズマリポという方法をお勧めいたします。こちらは、手術にはなるのですが、注射感覚で行える脂肪除去の方法になります。お注射針のような細いカニューレからプラズマが放射され、脂肪を溶かします。
プラズマリポは脂肪吸引などに比べ、日常生活の制限もほとんどなく、術後の内出血や痛みに関しても非常に軽度ですし、術後の圧迫も12時間で外せます。脂肪溶解注射は、効果が出るのに1ヶ月ほど要しますが、プラズマリポは、約2週間で効果が出現してきます。
当院の脂肪溶解注射は、他院様のものに比べると一度で効果が出ますし、効果は高いですが、プラズマリポの方がさらに多くの脂肪を除去することが出来ますので、たくさん脂肪を除去されたいとお考えであればお勧めです。

一度にできる強力脂肪溶解注射の範囲

Q:脂肪溶解注射を受けたいのですが、ふくらはぎと太ももは同時に可能でしょうか?一度に何本まで打つことができますか?
A:当院の強力脂肪溶解注射は、脂肪吸引の手術タイプとは別の簡易的な方法で、現在幅広い年齢層の方が施術していかれています。ご希望部位に注射で薬剤を注入することで、脂肪細胞を溶かしていくものです。薬剤は国内でも使用されている安全なものですし、最終的には体外へ排出されます。脂肪細胞自体が溶けてなくなってしまいますので、リバウンドはありません。
ただ、薬剤を使用させていただく以上制限があり、こちらのお薬に関しましても大量に使用できるわけではなく、一回の処置で10箇所(10本)のみしか対応できません。平均的な効果は、1度の処置で2cm弱、脂肪層の厚みがなくなります。ただし、たっぷり脂肪がついていらっしゃるようであれば脂肪吸引のほうが一度にたくさんとれます。

脂肪吸引後の強力脂肪溶解注射

Q:他院で脂肪融解注射をしたのがつい最近なんですがまだ腫れたり内出血があります。そちらで注射若しくはリポをやるとしたらどれくらい間隔をあけてから施術すればいいですか?
A:現在、他院様にて、脂肪溶解注射を行っているとの事ですので、当院で、脂肪溶解注射もしくは、プラズマリポを行うには、最低でも1ヶ月の間隔をあけていただく必要がございます。

脂肪溶解注射の腫れ

Q:プラズマリポと脂肪溶解注射を比べるとどちらが腫れますか?
A:どちらも同様な経過になります。
どちらも、ご経験されている脂肪吸引よりも、ダウンタイムは大変軽度な処置です。


強力脂肪溶解注射の技術的側面について関連ページ

強力脂肪溶解注射の技術的側面について
一回の処置で、強力脂肪溶解注射なら、1㎝乃至2㎝の、脂肪の厚みの減量効果がある。
強力脂肪溶解注射の効果と仕上りについて
強力脂肪溶解注射の、脂肪吸引などの方法との違いや、その応用について、特に効果の側面からのQ&A。