高生着率脂肪注入豊胸術で、体型のバランスを一気に整える 1

高生着率脂肪注入で豊胸術を受けたモニターさんです。モニターさんには顔が出ることを承諾の上で、モニター契約に及び、写真を掲載しております。

脂肪を採取した箇所は、主として太ももですが、腹部のタルミの修正のために、上腹部と下腹部にもプラズマリポのたるみ取りモードを施行しています。腰の部分と太ももには脂肪吸引を行っています。
バストへの脂肪の注入量は、片方に付き200ml、両方のバストで合計400ml。術後の計測値としては、両方のバスト共に、約180mlの脂肪の生着を見ておりますので、生着率は90%。ブラのカップにして、約2カップの乳房体積の増量に成功しています。