普通の脂肪溶解注射と、強力脂肪溶解注射の違い

美容整形
美容整形・美容外科 南クリニック > 強力脂肪溶解注射に関する質問 > 普通の脂肪溶解注射と、強力脂肪溶解注射の違い

普通の脂肪溶解注射と、強力脂肪溶解注射の違い

Q:強力脂肪溶解注射と脂肪溶解注射の違いは、なんでしょうか?

A;今回ご質問にも頂戴いたしましたとおり、こちらの薬には「普通タイプ」と 「強力タイプ」がございます。普通タイプは脂肪層の薄い部位(例:顔・顎など)に適応され、強力タイプは脂肪層の厚い部位(例:上腕・腹・脚など)に適応されます。どちらも 最終的には同様の効果が出るのですが、普通タイプは3回の処置終了後に効果が出てくるお薬となり、強力タイプでしたら1回目の注入後に効果のでるお薬となります。

今回 ご希望の「二の腕」は、強力タイプのお注射が適用となりますが、強力タイプは 処置回数の手間が省ける分、処置後の腫れ・むくみなど 普通タイプよりも強く出ます。加えて 脂肪細胞が破壊されていく段階で 多少筋肉痛のような痛みも伴いますが、やはり同様にこちらも強力タイプのほうが多少強く痛みます。

どちらの注射も 処置後のマッサージは特別必要ございません。ですが 破壊されかけている脂肪層に刺激を加えると 完全に分解され効果が出やすくなるため、施術1週間後くらいからの入浴時の軽い揉みほぐしはお勧めしております。


普通の脂肪溶解注射と、強力脂肪溶解注射の違い関連ページ

普通の脂肪溶解注射と、強力脂肪溶解注射の違い
強力脂肪溶解注射は、これまでの脂肪溶解注射とは違って、1回で効果が出るタイプの脂肪溶解注射。
下腹部の脂肪に埋まってしまったペニス
埋没したペニスに対する、下腹部の脂肪溶解注射による延長・増大効果。
太ももの脂肪溶解注射
強力脂肪溶解注射なら、通常の脂肪溶解注射の3回分の効果を、1回で賄うことができる。
強力脂肪溶解注射の1回の効果について
強力脂肪溶解注射は、通常の脂肪溶解注射の3回から5回分の効果を1回で出せる、強力なものとなっています。
強力脂肪溶解注射の腹部に対する効果
皮下脂肪の厚みで、位階の処置に付き1cmから2cm、皮下脂肪が薄くなるのが、強力脂肪溶解注射の効果。