バスト・グロウの手順(初診から処置まで)

まずはカウンセリングから。次に、処置費用を安価にするために、成長因子を薬剤だけでなく、血液中からも供給するので、採血を行う。成長因子の注射液を作成する間、麻酔クリームで痛みを軽減させておく。更に局所麻酔の後、成長因子製剤やホルモン製剤を注射して、処置が終了する。

さらに表示 バスト・グロウの手順(初診から処置まで)

バスト・グロウの術後経過

処置当日から、特別な生活制限は必要ない。入浴をシャワーにする程度。翌日の行動に関しても、制限を受けることはない。使用するホルモン剤の影響で、バストグロウ豊胸術の、術後10日から2週間後に、一度、生理が来る。術後2か月で、豊胸効果が徐々に現れる。バストグロウは、回数を重ねるほど、その豊胸効果が大きくなる傾向がある。

さらに表示 バスト・グロウの術後経過