バスト・グロウの手順(初診から処置まで)

まずはカウンセリングから。次に、処置費用を安価にするために、成長因子を薬剤だけでなく、血液中からも供給するので、採血を行う。成長因子の注射液を作成する間、麻酔クリームで痛みを軽減させておく。更に局所麻酔の後、成長因子製剤やホルモン製剤を注射して、処置が終了する。

さらに表示 バスト・グロウの手順(初診から処置まで)

脂肪注入は、医師の技量によって、しこりの発生率が大きく違う

脂肪吸引が始まったのと、ほぼ同時期に脂肪注入も始まった。つまり、脂肪注入と言う手技自体には、長い歴史がある。しかしアメリカで、しこりの発生とともに、乳がんとしての誤診を誘発したことから、一時期、完全に邪道とされた時期がある。

さらに表示 脂肪注入は、医師の技量によって、しこりの発生率が大きく違う