頬前脂肪注入

頬の前方

頬の前方を、脂肪注入にてふっくらとさせ、顔に若々しい立体性を持たせたモニターさんの症例写真です。 術後の写真は、約8ケ月を経過したものです。術後は、頬の前方の隆起ができただけでなく、タルミが改善して、下顔面の幅が小さくなっているのが観察されます。

もっと読む »

目の下のクマ(くぼみ)1

目の下のクマに対して、高生着率脂肪注入を行いました。こちらのモニターさんは、40歳代後半の女性です。クマの原因が、主として「くぼみ」によるものですので、脂肪注入の良い適応です。目の下のクマは、いろいろな要素からできていますが、大きく分けて、皮膚の要素と皮下脂肪の要素です。

もっと読む »
目の下と頬

頬骨から目の下

「昔は、タコ焼きみたいでいやだったのですが、この歳になると顔が痩せて・・・」と仰っていた40代後半のモニターさんです。
高生着率脂肪注入(成長因子併用脂肪注入)で、頬骨から目の下にかけて治療しました。

もっと読む »