眼の下 20代後半

20代後半のモニターさんの術後1カ月です。長年、「くま」に悩んでいたそうです。 ただし、手術に踏み切るには、時間的余裕がなく、そのままにしていましたが、今回、W-PRP-Fを選択し、治療を受けました。

まだ、術後1か月しか経っていませんが、「くま」はかなり改善しています。あと最低1か月は、もっと効果が出ます。 WPRPFは、あくまでも、人体の修復作用を利用した治療になります。したがって、即効性のあるものではなく、効果はゆっくりと出てきます。このことから、より大きな効果を求めて、次々と処置を追加することは、お勧めできません。術後2か月経過して、以前よりもよくなったと感じた場合には、最低でも術後6か月間は、同じ部分のWPRPFの処置を受けることは、避けたほうが良いでしょう。WPRPFは、年々、老化に伴って減少する皮膚の厚みを増加させることで、しわやクマなどを減少させますので、効果が出過ぎた場合には、皮膚が、そこだけ盛り上がってしまうことにもなりかねません。効果を感じなかった場合でも、術後3ヶ月は待機して、次の処置を受けることを、お勧めしています。