上口唇・マリオネットライン1

40歳代半ばの、脂肪増殖注射で唇を厚くしたモニターさんです。下唇は厚くしたくないとのことで、その分はマリオネット・ラインに注射しました。術後は、顎に筋肉に力を入れなくても、自然に口を閉じることができるようになりました。

写真は、術後1ヶ月目。こちらのモニターさんとしては、増殖はほぼ安定して、約80%の完成度の時点です。唇の中央のボリュームを出すことで、口を閉じやすくなったことと、唇の厚みによって、笑った時の歯茎の露出が緩和されています。マリオネット・ラインについては、頬のたるみも関係しているため、脂肪増殖注射で完璧な治療は不可能です。しかし、口周辺の脂肪の萎縮も、その原因の一つですので、消失は不可能ですが、浅くなるという改善は、可能です。

マリオネット・ラインとは、口角からアゴの側面に向かってできてくるシワの事です。マリオネットとは、人形劇で使われる操り人形のことで、口の動きを出すために、下唇と顎が、別の部品として取り付けられています。